土地活用

更地、賃貸住宅、ローサイド店舗、医療ビル、ビジネスホテルなど
の土地活用に関してご相談承ります。

土地活用更地の場合

コインパーキング、コンテナ、
月極駐車場、駐輪場の他、
保育園等保育施設に土地活用します。

土地活用ロードサイドの場合

レストラン等飲食店、コンビニ・スーパー等物販店に
土地活用します。

ロードサイド用地の契約形態

1. 建て貸し
これは、オーナー様が建物をオーナー様の資金で建てる方法です。
2. リースバック方式
建築協力金をテナント側が出し、その資金でテナントの要望している建物を建てます。
3. 事業用定期借地権
土地の所有者様は土地だけ貸し、建物は事業者で用意するという契約形態です。
もっぱら事業用の建物(ディスカウントストア、ファミリーレストラン、郊外型大型店など)を所有する目的で、存続期間を10年以上50年未満として借地権を設定する場合、更新の規定や、建物買取請求の規定が適用されません(借地借家法23条1項)。
事業者は、短期間のうちに投下した資本を回収することができ、また、保護の必要性が少ないから、このような制度が作られました。
この場合、土地賃貸借契約は公正証書にする必要があります(借地借家法23条2項)。契約内容が決まったら、貸主と借主、または代理人が公証人役場に行き、公証人に公正証書を作成してもらう必要があります。
地主様のメリット
将来必ず土地が帰ってくる。また、将来もう一度土地活用を考えられる。
自己資金を使わなくてよいなど非常に安心できる契約形態です。

土地活用賃貸住宅の場合

賃貸マンション・アパート(デザイナーズマンション等でも)や戸建貸家、高齢者向け住宅等の土地活用にも対応します。
ソーホー・シェアハウス等への活用も人気です。

土地活用ビル・その他の場合

店舗用ビルの他、医療ビル、ビジネスホテル等
の土地活用にも対応してまいります。
保育所に!